第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

ポリゴンZ入り構築の使用感について

おはようございます。@れもん。です。
先週考察したポリゴンZ入りのパーティでフリーで20戦やってみましたのでメモ残しておこうと思います。今週はレートが終わった影響もあったのかガチパとの対戦が多くて楽しかったです。
全体勝率70%(20戦14勝)
4071AF90-8EBA-4F2D-8F5A-FA2081201AA8.png
ポリゴンZ@スカーフ
控えめCS
トラアタ、放電、悪巧み、トリック
選出率60%、先発率10%、選出時勝率67%
コンセプト。低速アタッカーに対して上から殴る役目。当初は低火力に対してトリック悪巧みでヒャッハーする予定だったが殆ど成功せず(泣)しかしながら輝石を奪ったりクレセを機能停止に追い込むなど要所で活躍。ステロで削ったところに後発からお掃除役として出てくることも多かった。
◯火ロトム@火炎玉
控えめHC
オバヒ、10万、ボルチェン、トリック
選出率45%、先発率10%、選出時勝率77%
一家に一台、いつもの家電。当初はヤトム予定だったが鬼火を覚えているメンバーがいないので安定感のある火炎玉トリック。有利対面での安定行動となり、残飯貰ったり結構美味しい。一度だけ交代すると思ったフシギバナにヘドロ押し付けられて困ったのは秘密。基本的にはアローや鋼に対する駒であり、上から叩かれるので過労死しないようにするのが大変だった。もっと耐久に割いてもよかったかも。
バンギラス@メガ石
意地っ張りHAベース
エッジ、噛み砕く、馬鹿力、冷凍P
選出率60%、選出率15%、選出時勝率75%
もはやエース。バンギムドーのバンギは器用に動けるやつ多いがこいつはフルアタ。チョッキや鉢巻との選択に悩んだがクレセドランを一体で見るためにメガ石を採用。現環境の対面構築を強く意識してメガルアローリザXYガブマンダなど幅広い相手に対面で勝てるようになっている。ボルトゲンガーは気合玉が無ければ勝てる(勝てるとは言ってない)
エアームド@ゴツメ
腕白HB
ドリル嘴、羽休め、ステロ、吹き飛ばし
選出率60%、先発率50%、選出時勝率58%
物理受け。主に先発からステロを撒く。交代読み吹き飛ばしは気持ちよかった(小並感)。挑発打たれるのは予想範囲だが、ダメージソースが少なく毒毒の欲しい場面が多かった。とはいえ挑発が飛んでくるのでドリルも消せないのが辛いところ。役割破壊を受けることが非常に多く、ステロを撒いても早々に瀕死になると勝率がかなり下がってしまった。負けの6試合のうち5試合はこのパターン。
陽気AS
逆鱗、地震、岩石封じ、剣舞
選出率25%、先発率0%、選出時勝率80%
みんな大好き鮫肌お兄さん。パーティ全体での決定力不足からタイマン性の高い襷を採用。地面でボルチェンの一貫性も切る。毎度のことながら岩石封じが腐り気味。炎技が欲しい場面が目立った。パーティ全体で妖が重いのでいっそ毒突きでもよかったかも。ちなみにスカーフが余っていればフライゴンの採用を本気で考えていた。
◯ゲンガー@メガ石
臆病HSベース
ヘドロ爆弾、シャドボ、滅びの歌、道連れ
選出率50%、先発率15%、選出時勝率70%
補完として投入したメガ枠その2。出来るだけ汎用性を増した構成にした。ガルドには道連れを選択し、身代わり貼られたら滅びの流れ。強いは強いのだが今まで襷しか使ったことのない自分には難易度が高く、スカーフ相手に無事憤死することも割とあった。
◯パーティ全体を振り返って
フカーフサーナイトで崩壊しかけました。とにかく妖が重いので有利なやつで対面するしかなかった。蜻蛉ルチェン要員がロトムしかいないのでアドが取りにくく、その点では相手のランド入りもきつかったです。持ち物を変えるならポリ乙眼鏡、ゲンガー襷、ガブをサザンかフライゴンに変えてスカーフという案が有力かと思われ。
パーティの練り方が甘く、まだまだ改善余地がありそうです。