読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

ポケモン第7世代における状態異常の弱体化を考える

先日ポケモン第7世代では麻痺混乱が弱体化されることが発表されましたね。個人的な感想と対戦環境への影響を考えました。
まずはどのように弱体化したのか見ていきましょう。
第6世代まで
麻痺→素早さ25%、痺れ25%
混乱→自傷50%
第7世代
麻痺→素早さ50%、痺れ25%
混乱→自傷30%
混乱の弱体化はボルトロスクレッフィのいばみがなどが問題になったのでしょうね。←​悪戯心が強いだけとか言わない
麻痺に関しては今までが強すぎたような気がします。ただ素早さ半減だけって正直なところ鈍足アタッカーの立ち位置がきつくなっただけなように思えます。馬車に麻痺入れても加速2回で戻されてしまうわけですからね。130族レベルの速さのあるポケモンなら麻痺っても相手次第では普通に先制とれますし。
まあそれでも運ゲ要素が減ったのはガチ勢には嬉しい感じなんですかね。第7世代では状態異常だけに頼った戦いは難しくなりそうですね。