第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

【ポケモンGO】2月コミュニティデイ、参戦レポート

こんにちは。れもんです。2ヶ月ぶりの更新となりますがいかがお過ごしでしょうか。

 

今更ではありますが、今回は先月末に開催されたコミュニティデイの参戦レポートを日記がわりに付けておこうと思います。

 

f:id:pokemonlemon:20180311143636j:image

 

コミュニティデイ。1月は波乗りピカチュウが大量発生。今回の2月イベントはあのミニリュウが対象ということで期待感も高く、多くのプレイヤーがこの日を待ち望んで居たと思います。一方でカイリューといえば現状最強ランキングでも常に上位に君臨する汎用性の鬼。「バラマキすぎを防ぐためにも先月ほどの出現率にはならないのでは?」との見方をありました。

 

そして迎えた2月24日正午。

f:id:pokemonlemon:20180311135425j:image

…めっちゃ出るやん!

こうして祭りが開催されました

 

いくら晴れているとはいえ極寒の北海道。動きやすい上着を身につけ出陣、近所の公園からミニリュウ狩りをスタート。

 

開始8分。

 

 

早くも色違いを確保!綺麗!

ミニリュウハクリューは綺麗な違いなんですけどカイリューって苔色なんですよねぇ…

その後もルアーが焚かれている公園各所を回りながら順調にミニリュウを確保。

2時間ほど歩き回ったところで電池もなくなり身体が冷えてきたので帰宅。この時点で70匹ほど。

 

ところが公式よりイベントの延長がアナウンスされることに。

f:id:pokemonlemon:20180311142550j:image

twitterでも前回よりも明らかにイベント参加人数が多かったみたいですから相当な負荷がかかっていたのでしょう。勝手に自分の携帯の調子が悪いのだと思ってましたが(ぇ

 

イベントは延長されたものの外は寒い。家での作業もあったのでルアー&お香作戦に切り替えることに。

 

f:id:pokemonlemon:20180311142450j:imagef:id:pokemonlemon:20180311142517j:image

 

 

↑イベント対象のミニリュウもちゃんと出るのは前回検証済み。

 

歩き回るよりペースは落ちましたがそれでもかなりの上積みができました。

結局イベント中のミニリュウゲット数は100ジャスト。目標の150匹とドラゴン金メダルまでは届きませんでしたが500以上の飴を上積みできて大満足です。

個体値の確保にも期待していましたがこちらは今ひとつ。151115の91%が最高だったので今回は進化を見送りました。流星群型もそれほど強いわけでもないですしね。

 

f:id:pokemonlemon:20180311142826p:image

 

色違いは4匹。いずれも個体値はイマイチなので観賞用です。体感ですが焦げピカよりも出やすかったように思います。

 

今回貯めた飴は高個体値ミニリュウが孵化するまで気長に待つつもりです。しばらくはまた野生で捕まえたカイリューでバトルすることになりそうです…

 

来月はフシギダネが対象。ミニリュウに比べるとスケールダウンは否めませんが色違いに期待しています。黄色フシギバナ、意外と綺麗だと思うんですけどね。

再来月でもいいからラッキー大量発生なんて来ないかなあ…防衛用のポケモンも揃えていきたいですね。

 

今回はここまでです。来月もポケ活、頑張っていきましょう💪