第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

【タイプ統一杯優勝】水統一の研究メモ④

こんにちは。@れもん。です。

今回も引き続きタイプ統一杯の使用構築まとめと考察を続けていきます。今回で最終回となります。

 

◎対毒統一(決勝)

 

相手は2回戦と同様の毒統一。要注意ポケモンや構築の基本スタンスはシリーズ記事②を参照していただきたい。

 

http://pokemonlemon.hatenablog.com/entry/2017/05/09/182158

 

◎構築の概要

 

f:id:pokemonlemon:20170512103622p:image

 

これまでは電気受けの枠としてランターンを全試合で起用していたが、毒統一に高火力の電気技を持つのがほとんどいないこと、フシギバナが重くなりすぎることを考慮しランターンを外すことに。

パーティ全体の勝ち筋として雨に加え、毒によく刺さるパルシェンを組み込み構築をスタート。各ポケモンの持ち物調整を行いパーティが完成したもののかなり歪な構築に。

それでは個別の解説に入る。

 

ペリッパー@スカーフ

【特性】雨降し

【性格】無邪気

努力値】4-0-0-252-0-252

【技構成】ハイドロポンプ、波乗り、暴風、蜻蛉帰り

雨始動役。これまで全試合を襷で戦ってきたが後述のパルシェンに襷を奪われたため拘りスカーフへ持ち物を変更。それに伴い追い風を命中安定の波乗りに変更している。対毒統一ならばクロバットとスカーフ以外に先手を取れるので相性はいい。注意すべきはスカーフのウツロイドニドキング。どちらも上から一撃で落とされる危険があるので十分に気をつけたい。

 

キングドラ@龍Z

【特性】すいすい

【性格】控えめ

努力値】0-0-0-252-4-252

【技構成】ハイドロポンプ、波乗り、流星群、龍の波動

説明不要の雨エース。2加速ペンドラー以外には先手を取れるのが強み。持ち物はフシギバナへの遂行速度を考えて龍Z。

ランターン不在なことで電気の一貫性が生まれていること、地震の通りが良いことを考えるとガマゲロゲにする、もしくは両方搭載することも考えてよかったかもしれない。

 

パルシェン@襷

【特性】スキルリンク

【性格】意地っ張り

努力値】0-252-4-0-0-252

【技構成】氷柱針、ロックブラスト、氷の礫、殻を破る

非雨エース。積まずとも無振りウツロイドは氷柱針でほぼ突破することができる。ペリッパーに襷を渡したかったので持ち物は印と最後まで迷ったがスカーフウツロイドニドキングに強く出るために襷をもたせた。

 

スイクン@カゴ

【特性】プレッシャー

【性格】臆病

努力値】252-0-4-4-12-236

【技構成】熱湯、絶対零度、瞑想、眠る

瞑想ねむカゴHSスイクン。HPを16n-1、B<D調整にしつつ残りをSへ。鈍足が多い毒統一の面子の上から瞑想を積むことでフシギバナすらも受け切れる。絶対零度の枠は本来冷凍Bにするべきなのだがドヒドイデなどとの泥試合を避けるために一撃技を採用している。

 

エンペルト@眼鏡

【特性】激流

【性格】控えめ

努力値】252-0-0-252-4-0

【技構成】ハイドロポンプ、熱湯、ラスターカノン、冷凍B

2回戦と同様の個体。草等倍かつ非雨でも眼鏡ラスカノが一貫するので積極的に選出して負荷をかけたい。

 

ギャラドス@ラム

【特性】威嚇

【性格】意地っ張り

努力値】164-154-4-0-0-180

【技構成】滝登り、地震、龍舞、挑発

ベトベトンドヒドイデを迅速に処理するために採用。挑発を搭載し、黒い霧などの補助技をカットして一方的に積む。交代際の状態異常を防ぐためにラムを採用しているが、パーティ全体を考えるとソクノやヨロギにする手もあったか。ランターンが不在なため非常に出しにくく完全に見せポケになってしまった感も否めない。メガ石がないので択をかけられないのも△

 

 

◯試合結果 勝利(1-0)

 

相手勝利パーティ

ウツロイド、Aベトベトンマタドガスウツボットフシギバナニドキング

 

相手選出:ウツロイド(先発)、マタドガスウツボット

 

此方選出:パルシェン(先発)、スイクンエンペルト 

 

ウツロイドとの初手対面では、ステロ展開かパワージェムだと思ったのでとりあえず積むことに。…なのだが電磁波が飛んできて絶望する。襷を盾にとりあえず氷柱を選択するとクリアスモッグで能力を戻され完全にパニックに陥る。なんだよその奇形(泣。氷柱5ヒットなら積まずともウツロイドは突破はできたので後続のマタドガスにあっさり倒される。死に出しスイクンのの起点にしようと瞑想を積んだところでウツボットに交代される。ここで冷凍Bにしておけばよかったと後悔。1積み熱湯では突破できないので瞑想を積むんだがここでウツボットに成長を積まれ再度絶望する。完全にその存在を失念していた。そういえば第5世代でマタドガスの熱い岩置き土産晴れ展開を見たことがあったのに…。仕方なく熱湯で半分ほど削り返しの草Zで倒される。おそらくリフストもあるので負けだなと思いつつエンペを死に出し。次ターンなぜか光を吸収するウツボット。まさかのリフスト切り、眼鏡ラスカノでウツボットを突破し、そのままこちらに有効打の無いマタドガスを倒し辛くも勝ちを拾った。

 

余談

 

実はパルシェンを突破された際、なぜかマタドガスに火炎放射を撃たれている。なんで水統一相手に火炎放射?と考えていたところお相手から連絡。

 

f:id:pokemonlemon:20170512102800p:image

 

^_^

 

どうやら全く違う個体で対戦に進んでしまったらしい。もしマタドガスで晴れ展開されていたらソラビ連打で負けていたのでラッキーでした()

 

◯今大会の感想

 

統一パを真面目に考えたことはあまりなく楽しかったです。水統一の切り札であるゲッコウガを使えないこともあり苦しかったですが普段は使わないポケモンをフルに活かすことができ新鮮でした。

 

今回で統一杯振り返りシリーズは終了です。質問等あればTwitter→@pokemon_lemonまでお願いいたしますm(_ _)m