第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

ポケモンGO、大幅アプデに関する考察等

こんにちは、@れもん。です。

 

先日はJCSの国内大会が開催されるなど熱を帯びているポケモン界。

自分は最近体調が崩れ気味で大会や対戦会のエントリーをしたのに準備も対戦もろくにできておらず悔しい限りです。

 

さて、ポケモンGOでは1日延長された氷炎イベントが終了したのも束の間、いよいよ大幅アプデが実装されました。

 

f:id:pokemonlemon:20170622102940j:image

 

http://pokemongolive.com/ja/post/ver-update-062017

↑アプデに関する公式リンク

 

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO の アプリバージョン 0.67.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。※iOSApp Store上では1.37.1と表示されます。 すべての方へ行き渡るにはお時間がかかりますことをご了承ください。レイドバトルはすべてのトレーナーにアップデートが行き渡った後に順次導入される予定です。お楽しみにお待ち下さい。

下記のアップデートを行います。

ジムに配置されているポケモンの「やる気」表示機能を追加
「ジムバッジ」の機能を追加
ジムに関する通知設定を追加
他のトレーナーと協力して遊ぶ「レイドバトル」を追加
「レイドバトル」に勝利するともらえる新しい4つの「道具」を追加
「ちかくにいるポケモン」に、近くのレイドバトルがわかる「レイド」のタブを追加
手持ちのポケモンの一覧に検索機能を追加
訪れたことのないポケストップに輪の形をした目印を追加

 

 

今回のアプデの最大の要素はジム関係の機能でしょう。公式の文章を紹介しながら考察を行なっていきます。

 

 

◆「名声」システムを変更します
トレーニングバトルによって「名声」を上げる必要がなくなり、同じチームに所属するトレーナーのポケモンを配置できるスロットが常に6つ用意されます。ただし、同じポケモンを配置することはできません。たとえば、一つのジムに、あるトレーナーがハピナスを配置していた場合、他のトレーナーはハピナスをもう1匹配置することはできません。トレーナーはそれぞれ異なる種類のポケモンを1匹ずつ配置する必要があります。別チームのトレーナーがバトルを挑んだときは、ジム側は配置された順番でポケモンが登場します。(公式より)

 

「ジム置きポケモンの被り禁止」

これは大きな変更点です。

 

 

現環境は高CPを誇るバンギラスカイリューが圧倒的に多く、その他もハピナスサイドンといった一部のポケモンばかりがジム置きされています。攻撃側のポケモンも例外はハピナスバンギ突破用のカイリキーやカイリュー突破用のラプラス(ジム置きとしてはCP不足で環境落ち)ぐらいでゲーム性が限られていました。

 

今回のアプデではジム置きポケモンの被りが不可能になったことに加え、全体的なCP調整が行われるとのこと。より多くのポケモンに光が当たる可能性があります。

 

レイドバトルに関しては実装が遅れること、情報がまだ確定していないことが多いことからここでは考察を控えますがボスポケモンを捕獲できる可能性があるのは嬉しい点。バンギカイリューが最高レアというわけではないらしいので3鳥等が出るとすればここでしょう。公式PVではレイドバトルと思われる画面でミュウツーが当時していました。

 

f:id:pokemonlemon:20170622111848p:image

 

スタート画面はレイドバトルを意識させるものに変わっています。かっこいい。

 

 

◆「やる気」システムが実装されます
ジムのもうひとつの新しい機能として、配置されているポケモンたちの「やる気」があります。ジムに配置されているポケモンには「やる気」を表すハート型のメーターが表示され、時間の経過やジムバトルを重ねる度に「やる気」が低下していきます。「やる気」が低下したポケモンは、本来の力が発揮できずCPが下がり、ジムバトルで勝ちにくくなります。

◆「きのみ」をあげてやる気を回復しよう
同じチームのトレーナーは、ジムに配置されたポケモンへ「きのみ」をあげられるので、それによりポケモンの「やる気」を回復させられます。「やる気」が低下して続けて、ゼロになってしまったポケモンは、次にバトルに敗れるとトレーナーのもとへ戻ります。同じチームのジムにいるポケモンには「きのみ」で「やる気」を回復させ、応援してあげてくださいね!

 

 こちらは新しい要素。比較的あまり気味だったナナのみを消費できるので嬉しいですね。攻撃側優位のポケモンGOジムバトルなのでやる気ゲージによるCP変動はわりと大きくなると踏んでいます。

 


勝利すると新しい道具を獲得できます
「ボスポケモン」に勝つと、レイドバトルに勝利したときにしか手に入れることのできない、新しい道具「ふしぎなアメ」、ポケモンが別の技を覚え直すことができるようになる「わざマシン」、「きんのズリのみ」など、特別な道具が手に入ることがあります。

・きんのズリのみ
使うとポケモンの捕まりやすさがさらに上がります。

ふしぎなアメ
ふしぎなエネルギーの詰まったアメで、どんなポケモンのアメにも変えて使うことができます。

わざマシンノーマル
バトル時に画面をタップすると連続で繰り出せる「ノーマルアタック」の技をランダムで覚え直すことができます。

わざマシンスペシャ
バトル時に画面をしばらく押してから繰り出す「スペシャルアタック」の技をランダムで覚え直すことができます。

 

新しい道具の実装。特に注目すべきはわざマシン関係。高個体値の技ガチャに失敗した残念ポケモンに救済がくるのは嬉しいですね。ボックスで眠る個体値100%連続切り&メガホーン()ニドキングを助けてあげたい。

 

 

iOSでもアプデが来たことで新たなスタートまで秒読みのポケモンGO。リニューアルするジムバトルのためにアイテムの確保をしておきましょう。

 

ポケモンGO、炎&氷イベント中!

こんにちは。@れもん。です。

 

自分は久々にブログを更新した昨日から対戦も復帰しました。まずはシングルフリーで7戦して5勝2敗。しばらくやってなかった割には感覚もそこまで鈍っているわけでもなかったのでひとまず安心しました。エンペルトに3タテ食らったのは秘密

 

さて、話題は変わりポケモンGO。今週から新イベントが開催されています。

 

f:id:pokemonlemon:20170614072359j:image

 

第2世代までだと数の少ない炎と氷タイプのポケモンが多数出現しています。自分もコツコツ開きながらやっています。

 

f:id:pokemonlemon:20170616150401p:image

出現率は前回の岩フェス並みでしょうか。氷はウリムーパウワウシェルダーとそれほどレア度が高くないので目立ちませんが炎の御三家やロコンが多く出るのは嬉しいところ。

 

個人的に嬉しいのはデルビル。メダルの達成の壁である炎と悪を同時カウントすることができ、捕獲率も比較的高めなのでこの機会に多く捕まえたいです。というか普段出現する悪タイプが無駄に捕獲率低いヤミカラスばっかりなのが問題なんですけど…

 

今回のイベントは捕獲率が低めな炎タイプが対象なので深刻なボール不足が心配されます。ポケスポットからの道具増量もないのでこまめにスポットを回る意識を持ちたいですね。

 

捕獲に関するEXPが3倍、卵孵化のEXPも増量中なので自分はTNランク上げに勤しむ予定です…

 

http://www.pokemongo.jp/topics/66/

↑公式リンク

間もなく北半球では夏至、南半球では冬至がやってきます。『Pokémon GO』では、これから変わる季節を予感させるイベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」を開催します!


2017年6月14日(水)から2017年6月20日(火)まで開催されるこのイベント期間中には、「ほのおタイプ」のヒトカゲヒノアラシ、 ガーディ、デルビル、ポニータ、ブーバー、ロコンやその進化系などのポケモンや、「こおりタイプ」のニューラ、ウリムーパルシェンなどのポケモンがいつもより多く出現するようです。


期間中、ポケモンを捕まえる時にモンスターボールを精確に投げることで得られる、「ナイススロー」「グレイトスロー」「エクセレントスロー」「カーブボール」「ワンショット」などのボーナスXPがいつもよりもアップし、さらにタマゴが孵ったときに得られるXPも通常より多く得られます。さらに、ショップでは「しあわせタマゴ」の半額セールも実施されるので、今回のイベントで得られるXPを倍増させましょう!(公式より)

 

 

 

 

 追記

 

17日現在、ジムバトルが不可能になっているとのこと。ご注意ください。

 

https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja

↑公式リンク

 

「皆さんが協力して遊ぶことができる、新たな機能をお知らせする予定です!しかし、この新たな機能のアップデート準備のため、ジムへのアクセスが一時的にできなくなるので、ご注意いただけますようお願いいたします。」(公式より)

 

 

 

久々のポケモン生活へ

こんにちは。@れもん。です。

久々の更新となります。自分はようやく落ち着きポケモンに触れる時間を取ることができそうです。シーズン4はスペレも大会も面白いルールが多いのでモチベは上がり気味です。

 

さて、ここ2週間ほどはポケモン界の動きが大きくなりました。

記憶に新しいのはやはりサンムーンのマイチェン版となるウルトラサンムーンでしょう。

 

f:id:pokemonlemon:20170613153646p:image

 

昨年の新作からわずか一年での発売となる今作。期待も大きいですが注目は対戦の新要素。これまで第6世代からの輸送に頼っていた教え技の解禁や未解禁のメガ石の行方が気になります。

PVではルガルガントゲデマルミミッキュに新Zとも思えるモーションが紹介されており、特にミミッキュは環境一位のためゲームバランスが心配です。

 

f:id:pokemonlemon:20170612132714j:image

f:id:pokemonlemon:20170612132720j:image

f:id:pokemonlemon:20170612132725j:image

 

ミミッキュは霊技のZの可能性が高そう。ただでさえ一貫性が高いのにシャドクロZ以上の威力になると無償で剣舞積まれたら壊滅しかねませんよこれ(汗

まあ予想はしてもしょうがないのでこれぐらいで。

 

すっかり話題は隠れてしまいましたが先月末にリリースされた「はねろ!コイキング」なるゲーム。自分もリリースから遅れること2日経ってからはじめました。

 

ゲーム内容:コイキングを育成して高く飛ばそう!

 

という至極単純なゲームですがそこそこ面白い。リリースから3週間経ちましたがほぼクリアしてしまいました。

対戦ももちろん復帰しますがしばらくははねこいの記事なんかあげてみようかって感じです。

 

今日はこのへんでm(_ _)m