読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第7世代復帰勢が淡々とポケモン

第5世代で一度引退したトレーナーが第7世代でまったりレートを楽しむ予定。

ポケモンGO、岩イベント開始

こんばんは。@れもん。です。

 

ゲームの方はシーズン3が終了し4が開幕。中でもスペレは久々のシングル61ということで盛り上がりを見せていますね。

また、アプデではリゾートバグが修正。「プレイヤーに有利なバグは修正しない」とは一体なんだったのか。増田ァ!

レベル上げ、努力値振りの効率が悪くなったことでプレイヤーによってはモチベに影響が出るのではないでしょうか。

 

自分もそんな1人で最近はポケモンGOにまたハマりつつあります。昨日は10km卵が来てくれたのでラプラスあたり期待してるんですが…どうですかね?

 

さて、ポケモンGOでは今日から岩イベントが開始されています。

 

f:id:pokemonlemon:20170519112404j:image

 

自分も早速起動してみると普段は見られないレアポケの影がたくさん!

 

f:id:pokemonlemon:20170519112342j:image

 

岩タイプが多いということで化石ポケモンが多く出現している印象です。アドベンチャーウィークの名にふさわしくジュラシックパークのような雰囲気でワクワク感満載。また、最近個体数を増やしているサイホーンの出現も多め。手軽にCP3000超えになるサイドンは中級プレイヤーには心強いです。

 

今回のアドベンチャーウィークイベント、主な内容は以下の通り。

 

・岩タイプのポケモンの出現率が大幅アップ

 

イベント開始時はヨーギラスが爆発的に発生していたとのことですが現在は落ち着いています。

マグマッグは岩ではありませんがマグカルゴの進化前のため上がっているようです。

また、水イベントでも出現率が変化しなかったサニーゴは今回も対象外と思われます。

 

・相棒ポケモンの飴入手量が普段の4倍

 

金銀実装で進化系が実装され評価を上げているハピナスや、ヨーギラスが人気の相棒。

 

ポケストップで入手できる道具が増量


モンスターボールが半額で販売


・「探検家の帽子」が登場

 

早速つけてみました。

 

f:id:pokemonlemon:20170519231633j:image

 

溢れ出る山ガール美女感。

 

開催期間は 5/19(金)AM5:00~5/26(金)AM5:00。自分はぜひプテラを捕まえたいと思ってます。

 

http://www.pokemongo.jp/topics/63/

↑公式リンク


トレーナーの皆さんが歩いた総距離は、2016年12月に冥王星までの距離を超えました。その距離は今、太陽系をも越えようとしています!2017年5月11日(木)、トレーナーの皆さんが歩いた総距離は158億キロを超えました。そして、冒険はまだまだ続くようです。

皆さんがこれからも続けられる日々の冒険へ敬意を表して、2017年5月19日(金)早朝から5月25日(木)まで、「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」を開催します。

皆さんの冒険がより楽しいものになるよう、ポケストップでは通常より多くの「どうぐ」がもらえるようになり、「ショップ」では「モンスターボール」を半額で販売します。みなさんの「相棒ポケモン」も冒険を楽しみたいようで、いつもの4倍の早さで「アメ」を見つけてくれるようです。また、オムナイト、カブトなどの化石から復活したといわれている「いわタイプ」のポケモンや、その進化系のポケモンがいつもより多く出現する可能性があるようです。期間中なら、なかなか見つからないプテラだって見つかるかもしれません。

また、新しいきせかえアイテム「探検家の帽子」も登場します。新しい帽子をかぶって、冒険家になりきって出かけましょう!

 

 

 

 

【タイプ統一杯優勝】水統一の研究メモ④

こんにちは。@れもん。です。

今回も引き続きタイプ統一杯の使用構築まとめと考察を続けていきます。今回で最終回となります。

 

◎対毒統一(決勝)

 

相手は2回戦と同様の毒統一。要注意ポケモンや構築の基本スタンスはシリーズ記事②を参照していただきたい。

 

http://pokemonlemon.hatenablog.com/entry/2017/05/09/182158

 

◎構築の概要

 

f:id:pokemonlemon:20170512103622p:image

 

これまでは電気受けの枠としてランターンを全試合で起用していたが、毒統一に高火力の電気技を持つのがほとんどいないこと、フシギバナが重くなりすぎることを考慮しランターンを外すことに。

パーティ全体の勝ち筋として雨に加え、毒によく刺さるパルシェンを組み込み構築をスタート。各ポケモンの持ち物調整を行いパーティが完成したもののかなり歪な構築に。

それでは個別の解説に入る。

 

ペリッパー@スカーフ

【特性】雨降し

【性格】無邪気

努力値】4-0-0-252-0-252

【技構成】ハイドロポンプ、波乗り、暴風、蜻蛉帰り

雨始動役。これまで全試合を襷で戦ってきたが後述のパルシェンに襷を奪われたため拘りスカーフへ持ち物を変更。それに伴い追い風を命中安定の波乗りに変更している。対毒統一ならばクロバットとスカーフ以外に先手を取れるので相性はいい。注意すべきはスカーフのウツロイドニドキング。どちらも上から一撃で落とされる危険があるので十分に気をつけたい。

 

キングドラ@龍Z

【特性】すいすい

【性格】控えめ

努力値】0-0-0-252-4-252

【技構成】ハイドロポンプ、波乗り、流星群、龍の波動

説明不要の雨エース。2加速ペンドラー以外には先手を取れるのが強み。持ち物はフシギバナへの遂行速度を考えて龍Z。

ランターン不在なことで電気の一貫性が生まれていること、地震の通りが良いことを考えるとガマゲロゲにする、もしくは両方搭載することも考えてよかったかもしれない。

 

パルシェン@襷

【特性】スキルリンク

【性格】意地っ張り

努力値】0-252-4-0-0-252

【技構成】氷柱針、ロックブラスト、氷の礫、殻を破る

非雨エース。積まずとも無振りウツロイドは氷柱針でほぼ突破することができる。ペリッパーに襷を渡したかったので持ち物は印と最後まで迷ったがスカーフウツロイドニドキングに強く出るために襷をもたせた。

 

スイクン@カゴ

【特性】プレッシャー

【性格】臆病

努力値】252-0-4-4-12-236

【技構成】熱湯、絶対零度、瞑想、眠る

瞑想ねむカゴHSスイクン。HPを16n-1、B<D調整にしつつ残りをSへ。鈍足が多い毒統一の面子の上から瞑想を積むことでフシギバナすらも受け切れる。絶対零度の枠は本来冷凍Bにするべきなのだがドヒドイデなどとの泥試合を避けるために一撃技を採用している。

 

エンペルト@眼鏡

【特性】激流

【性格】控えめ

努力値】252-0-0-252-4-0

【技構成】ハイドロポンプ、熱湯、ラスターカノン、冷凍B

2回戦と同様の個体。草等倍かつ非雨でも眼鏡ラスカノが一貫するので積極的に選出して負荷をかけたい。

 

ギャラドス@ラム

【特性】威嚇

【性格】意地っ張り

努力値】164-154-4-0-0-180

【技構成】滝登り、地震、龍舞、挑発

ベトベトンドヒドイデを迅速に処理するために採用。挑発を搭載し、黒い霧などの補助技をカットして一方的に積む。交代際の状態異常を防ぐためにラムを採用しているが、パーティ全体を考えるとソクノやヨロギにする手もあったか。ランターンが不在なため非常に出しにくく完全に見せポケになってしまった感も否めない。メガ石がないので択をかけられないのも△

 

 

◯試合結果 勝利(1-0)

 

相手勝利パーティ

ウツロイド、Aベトベトンマタドガスウツボットフシギバナニドキング

 

相手選出:ウツロイド(先発)、マタドガスウツボット

 

此方選出:パルシェン(先発)、スイクンエンペルト 

 

ウツロイドとの初手対面では、ステロ展開かパワージェムだと思ったのでとりあえず積むことに。…なのだが電磁波が飛んできて絶望する。襷を盾にとりあえず氷柱を選択するとクリアスモッグで能力を戻され完全にパニックに陥る。なんだよその奇形(泣。氷柱5ヒットなら積まずともウツロイドは突破はできたので後続のマタドガスにあっさり倒される。死に出しスイクンのの起点にしようと瞑想を積んだところでウツボットに交代される。ここで冷凍Bにしておけばよかったと後悔。1積み熱湯では突破できないので瞑想を積むんだがここでウツボットに成長を積まれ再度絶望する。完全にその存在を失念していた。そういえば第5世代でマタドガスの熱い岩置き土産晴れ展開を見たことがあったのに…。仕方なく熱湯で半分ほど削り返しの草Zで倒される。おそらくリフストもあるので負けだなと思いつつエンペを死に出し。次ターンなぜか光を吸収するウツボット。まさかのリフスト切り、眼鏡ラスカノでウツボットを突破し、そのままこちらに有効打の無いマタドガスを倒し辛くも勝ちを拾った。

 

余談

 

実はパルシェンを突破された際、なぜかマタドガスに火炎放射を撃たれている。なんで水統一相手に火炎放射?と考えていたところお相手から連絡。

 

f:id:pokemonlemon:20170512102800p:image

 

^_^

 

どうやら全く違う個体で対戦に進んでしまったらしい。もしマタドガスで晴れ展開されていたらソラビ連打で負けていたのでラッキーでした()

 

◯今大会の感想

 

統一パを真面目に考えたことはあまりなく楽しかったです。水統一の切り札であるゲッコウガを使えないこともあり苦しかったですが普段は使わないポケモンをフルに活かすことができ新鮮でした。

 

今回で統一杯振り返りシリーズは終了です。質問等あればTwitter→@pokemon_lemonまでお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

【タイプ統一杯優勝】水統一の研究メモ③

こんにちは。@れもん。です。

今回も引き続きタイプ統一杯の使用構築まとめと考察を続けていきます。

 

◎対鋼統一(準決勝)

 

一般的に水対鋼統一では水がやや有利だと言われているが今回のルールではメガ石とゲッコウガが使えないため、水の通らない相手には非常に苦しい戦いが予想される。

以下に対策が必要なポケモンを挙げていく。

 

ナットレイ

持ち物候補:鉢巻or残飯

水統一にとって最も脅威となるポケモン。炎技(めざ炎)を一致で使えるゲッコウガが不在な上、高火力格闘技を持つメガカメックスも使用不可なため安定した処理ルートが少ない。不一致大文字程度では耐えられてしまう上、雨の選出も厳しくなるのでパーティ単位で柔軟な選出ができるように調整は必須。

 

ジバコイル

持ち物候補:眼鏡orスカーフor電気Z

タイプ一致で高火力電気をぶっ放す天敵。頑丈型の場合上から雨エースで殴っても耐えられて返り討ちを食らうので安定した処理ルートとしてランターンが必須になる。耐久に優れる輝石レアコイルの可能性も十分に考えられる。

 

ハッサム

持ち物候補:鉢巻or残飯

地面と格闘を等倍にできる鋼。メガはないものの優秀なタイプと技で対策必須。有利対面から安定行動の蜻蛉でスカーフジバコになると非常に辛い。バレットの通りが悪いので鉢巻なら石火馬鹿力叩きなどが予想される。サポートなら残飯毒羽が第一候補。幸い雨下での高火力水技で押せるので迅速な処理を心がけたい。

ちなみに対水統一においては納豆とは似て非なる役割になり、納豆は雨を抑制して格闘を呼びやすくハッサムはむしろ雨を呼びやすい特徴を持つ。

 

ギルガルド

持ち物候補:弱点保険or残飯

択ゲの権化、みんなのトラウマ。水統一からは一撃で葬れる技がほぼ皆無でありどうしても行動機会を与えてしまう。低火力ポケモンのめざ炎はむしろ弱点保険で相手にアドを与えてしまうので注意したい。といっても雨選出の際はキンシでターンを稼がれるのも辛く、ペリッパー生存中の処理を急ぎたい。今回はこちらが低速ポケモンが多く、毒残飯ガルドも厄介。

 

 

◎構築の概要

 

f:id:pokemonlemon:20170510233309p:image

 

例の如く雨始動役のペリッパーは確定。龍が全く刺さらないのでグドラは諦め他のエースを探すことにして1枠を空けた(後述)。次にジバコ受けとテッカグヤの処理にランターンを組み込んだ。残りのポケモンはできるだけ炎技を搭載し、さらに撃ち分けが可能なように拘りアイテムの採用を避けた。

それでは個別解説に移る。

 

ペリッパー@襷

【特性】雨降し

【性格】無邪気

努力値】4-0-0-252-0-252

1回戦から皆勤賞。説明不要の雨始動役。

暴風切りで熱湯採用も真剣に考えたがカミツルギなどのことも考えるとわざわざ外すほどでもないと判断した。

 

ニョロボン@格闘Z

【特性】すいすい

【性格】意地

努力値】60-252-0-0-0-180

【技構成】気合パンチ、地震、アンコール、身代わり

今回のすいすいエース枠にして対策必須のナットレイをぶっ潰す最終兵器。元々は雨始動役をアンコ持ちのニョロトノにするか考えていたところ、「エースのニョロボンで起点作って身代わりきあぱんって強くね?すいすいで高速アンコ打てるし」という雑な考えで爆誕。格闘Zにすることにより優先度を0の威力200技でナットレイを一撃粉砕し、交代されても後続に強く負担をかけられる。素早さは準速ジバコ(60族)抜きで残りHにすることで実数値が175となり、16n−1調整になっている。

 

ランターン@リンド

【特性】蓄電

【性格】控え目

努力値】4-0-4-248-252-0

【技構成】熱湯、ボルトチェンジ、めざ炎、電磁波

2回戦とは個体が異なっている。テッカグヤエンペルトジバコイルが役割対象。リンドを持たせることで対面でナットレイの処理が可能になり、Z草結びエンペの処理も安定する。ただしめざ炎は雨下で機能したいので注意。最後の1枠は有利対面で撃てる電磁波。水統一には地面を呼びにくく、ジバコは逃げるので無駄撃ちになる場面は少なかった。

 

◯ヤドラン@炎Z

【特性】再生力

【性格】控えめ

努力値】252-0-4-252-0-0

【技構成】熱湯、大文字、怠ける、欠伸

非雨選出時にナットレイを消し炭にする枠。統一の性質上技範囲を広く取る必要がないため、有利対面の安定択として欠伸を採用している。再生力を生かした立ち回りが強みで、雷パンチ持ちのメタグロスには欠伸→雷P受ける→ランターン交換で問題ない。

 

エンペルト@珠

【特性】激流

【性格】控え目

努力値】252-0-4-248-4-0

【技構成】ハイドロポンプ、波乗り、めざ炎、草結び

この個体もこの試合のために新たに厳選している。新しくめざ炎を搭載し、さらに珠を待たせることで撃ち分けを可能にさせ、ナットレイの後出しを許さない。本来であれば優秀な耐久を削るので珠は避けたかったが統一パの特性上帯は刺さりにくく、Zも既に2枠使っており妥協するしかなかった。

 

アバゴーラ@弱点保険

【特性】頑丈

【性格】陽気

努力値】0-252-4-0-0-252

【技構成】滝登り、アクアジェット地震 、殻を破る

皆勤賞にもかかわらず選出されず、完全に見せポケになりつつある海亀。鋼には岩雪崩の通りが悪いので滝登りに変更している。自分ではあまり使わないが相手からすれば常に殻破展開が頭に残るのでそういう意味ではやはり外せない。

 

◯対戦結果 勝利(3-0)

 

 相手使用パーティ

キリキザンジバコイルテッカグヤメタグロスギルガルドドリュウズ

 

天敵のジバコイルと処理が面倒なテッカグヤが見えているのでランターンの選出は確定。ドリュウズランターンドヒドイデ等の処理を迅速にできる地面Zと予想(スカーフでも雨の上は取れず刺さりにくい)。余ったスカーフをジバコかグロスのどちらかと判断した。全体的に格闘技の通りが良いのでペリニョロボン+ランターン選出とした。

 

相手選出

キリキザン(先発)、ジバコイルテッカグヤ

 

此方選出

ペリッパー(先発)、ニョロボンランターン

 

初手はペリッパーで雨を降らせてキザンと対面。不意打ちで襷を削られるのを防ぎつつ相手の一致技を両方半減できるニョロボンへ。相手のメタルバーストに合わせてアンコールを決め、身代わり貼り優位に。相手の交代先のジバコイル地震で削り機能停止に追い込む。ボルチェンか繋がれたテッカグヤに気合パンチをZで撃ち込み崩しに成功。その後はランターンでジバコを処理し、ペリッパーの水技で押し続け無事に勝利した。

 

次回はシリーズ最終回です。